風景

2011/12/01

史跡にて 7

:

大給城址
「おぎゅうじょう」と読む城跡に寄りました.
地元の紅葉スポットに詳しい方から
紹介して頂いたのです.

:
:

Aqq10

:

急峻な山に建てられた城らしく、
森の中を登って行きます.

:
:

Aqq5

:

途中には城主様の廟へ通じる脇道があり、
ご挨拶とお願いをしてきました.

だってイノシシが出そうなんだもんなあ
・・・ビビリなんです・・・

:
:

Aqq3

:

進めばすすむほど
森が深くなるような・・・
ちょっと心細くもありますが
200mそこそこらしいので
頑張って(我慢して ^^;)進みます.

:
:

Aqq32

:

掘切、櫓のあった虎口を抜けると
方角の関係でしょうか
森はずっと明るく
見通しもよくなりました

:
:

Aqq4

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

史跡にて 6

:

Aqq34

:

館跡、主郭の分かれ道です.
紅葉?らしい雰囲気に誘われて
先ずは館跡に向かうことにしました.

:
:

Aqq13

:
:
:


Aqq37

:

館跡に着くころには・・・
素晴らしい風景が待っていてくれました.

ほんと来てよかった.
正直、あの登城口からは
まったく想像できませんでした.

あるんですね、こんなところが.

:
:

Aqq31

:
:
:

Aqq59

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

史跡にて 5

:

Aqq33

:

館跡を振り返ると
紅葉のトンネルになっていました

:
:

Aqq30

:

さてさて主郭に戻るために、
うねうねとまた少し登ります.

:
:

Aqq57

:

青空が覗いてきました

:
:

Aqq17

:
:
:
:
:


| | コメント (0)

史跡にて 4

:

Aqq58

:

この上が主郭のあるところ
所々に苔むした石積があります.

:
:

Aqq22

:
:
:

Aqq53

:
:
:

Aqq50

:
:
:


:
:

| | コメント (0)

史跡にて 3

:

Aqq56

:

ここが主郭.
紅葉が今を盛りと輝いています.

:
:
:

Aa103_2

:
:
:


Aqq16

:

空が開けている
方に向かうと・・・

:
:
:

Aqq15

:

物見岩という
一枚岩の巨石がありました.

まさかの眺望に驚きです・・・
まあお城なんだから
当たり前なんでしょうけどね.

:
:
:
:

| | コメント (0)

史跡にて 2

:

Aqq38

:

豊田の街が眼下に広がっています.
国道302号や高速道路の高架橋も.
遠くは鈴鹿山脈まで見渡せるんだとか.

:
:

Aqq52

:

尾張の国々を眺め
街道の要衝として
緊張感漂う
砦だったことと思います.

:
:

Aqq51

:
:
:

Aqq19

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

史跡にて

:

Aqq14

:
:
:

Aqq20

:

花崗岩でしょうか、
巨石がいたるところにあります.
大人の背丈より
ずっと大きな巨石です.

:
:
:

Aqq23

:
:
:

Aqq40

:

二時間は滞在したでしょうか.
そのまんまの城跡です.
当時を偲んでみるのもいいものですね.

:
:
:
:

| | コメント (0)

2011/11/29

舞台 3

:

Asw20

:
:
:

Asw2

:
:
:

Asw1

:
:
:

Asw17

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

舞台 2

:

Asw5

:
:
:

Asw16

:
:
:

Aws16

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

舞台

:

Asw10

:
:
:

Aws6

:
:
:

Asw22

:
:
:

Asw7

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

episode | お知らせ | つぶやき | タマ | パネル | 子供 | | | 物語 | 移動写真館 | 風景