« 飛行機 | トップページ | 竹灯り »

2011/09/16

カーナビ

:

旅先で人生初めてカーナビ(レンタカー装備)を使った.
目的地に確実に着くのは実にありがたい.

しかしです・・・
自分の旅行に向いていたかというと、どうかなあ.
それを実感したのは、
富良野の薬局に行ったときです.

風のガーデンにて
警察署の傍だと教えて頂いたので
さっそくナビに入力.
音声ガイドに導かれ苦も無く到着しました.

次はナビ無しで同じ道を引き返すのですが・・・
道に迷いそうになるほど違和感がある.
同じ道を走った実感がないのです.
行先を告げる道路標識:青看板を覚えていない.

:


Awe1

:

慌てて地図に目を通し自分の位置を確認しました.
もともと地図が好きで、
今度の旅も国道、主な道道の位置関係は
大雑把ながら頭の中に入っています.

するとこの違和感の理由が判りました.
ナビで実際に経験した道は
脳の中に描いてある道と同じ筈なのに、
走ったことになっていない.

ナビで経験したルートは
イメージしている地図の上に
存在しないのです.
これって怖くないですか・・・
旅の記憶が抜けている気がする.

:

Awe2

:

いつもは、
案内表示の青看板を頼りに
見えている実際の風景から
目的地を推測するんです.

車は郊外に出ようとしているのか、
町の中心に向かっているのか、
鉄道はどこか?橋はあるか?
山はどちらに見えるのか?
そんなことを思いながら
目的地に向かいます.
ちょっと違うかな・・・
無意識のうちに感じているように思います.

ところがナビだと
脳がこの作業をサボるんです.
目的地に着くことだけが目的になっちゃう.
慣れれば上手く使いこなせるのかもしれませんが、
今回はちょっと不安になりました.

旅は目的地に着くまでの風景もいいものです.
正直、気に入った場所では寄り道します.
思いがけず良い出会いがあったりします.
それは、なんとなく予感がある.

経験則からなのか
直感なのか判りませんけど、
いづれにしても、
積極的に今の風景と関わっていないと
無理なように思います.

:

Awe3

:

予期せぬ風景に出会うことも旅の楽しさとするなら
ナビはちょっと違うなあと思ったのでした.

もちろん目的地に着くためだけなら
カーナビはとても優秀です.

要は使い分けですね.
まあ暫く自分には必要なさそうですが.

:
:
:
:

|

« 飛行機 | トップページ | 竹灯り »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛行機 | トップページ | 竹灯り »