« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011/09/28

秋の日は

:

Aw22

:
:
:

Are2

:

うっかりしてると日が沈んじゃうよ.

ほんと暗くなるのが早くなった.
午後七なんて余裕の明るさだったのになあ.
あとちょっとで十月になるんですね.

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2011/09/21

竹灯り 2

:

Atyu1

:

灯されたペットボトルには
絵が描かれている.
園児達の力作だ.

:
:

Atyu5

:

並んでいるようで
そうでもない.

にょきにょき、
ぴょんぴょん
じっとしていられないもんね.
それが何だか面白い.

:
:

Atyu2

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

竹灯り

:

Asx4

:

小さな炎が寄り添って
ちらちらと灯影が揺れるから

そっと覗いてみたくなる

:
:
:

Asx3

:

底の底で
生きている

:
:
:
:

Asx6

:
:
:
:
:

Asx5

:

消えないで・・・

祈ってしまうのは、
なんでだろう.

灯りには人類共通の
想いがあるように思います.

:
:

Asx1

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2011/09/16

カーナビ

:

旅先で人生初めてカーナビ(レンタカー装備)を使った.
目的地に確実に着くのは実にありがたい.

しかしです・・・
自分の旅行に向いていたかというと、どうかなあ.
それを実感したのは、
富良野の薬局に行ったときです.

風のガーデンにて
警察署の傍だと教えて頂いたので
さっそくナビに入力.
音声ガイドに導かれ苦も無く到着しました.

次はナビ無しで同じ道を引き返すのですが・・・
道に迷いそうになるほど違和感がある.
同じ道を走った実感がないのです.
行先を告げる道路標識:青看板を覚えていない.

:


Awe1

:

慌てて地図に目を通し自分の位置を確認しました.
もともと地図が好きで、
今度の旅も国道、主な道道の位置関係は
大雑把ながら頭の中に入っています.

するとこの違和感の理由が判りました.
ナビで実際に経験した道は
脳の中に描いてある道と同じ筈なのに、
走ったことになっていない.

ナビで経験したルートは
イメージしている地図の上に
存在しないのです.
これって怖くないですか・・・
旅の記憶が抜けている気がする.

:

Awe2

:

いつもは、
案内表示の青看板を頼りに
見えている実際の風景から
目的地を推測するんです.

車は郊外に出ようとしているのか、
町の中心に向かっているのか、
鉄道はどこか?橋はあるか?
山はどちらに見えるのか?
そんなことを思いながら
目的地に向かいます.
ちょっと違うかな・・・
無意識のうちに感じているように思います.

ところがナビだと
脳がこの作業をサボるんです.
目的地に着くことだけが目的になっちゃう.
慣れれば上手く使いこなせるのかもしれませんが、
今回はちょっと不安になりました.

旅は目的地に着くまでの風景もいいものです.
正直、気に入った場所では寄り道します.
思いがけず良い出会いがあったりします.
それは、なんとなく予感がある.

経験則からなのか
直感なのか判りませんけど、
いづれにしても、
積極的に今の風景と関わっていないと
無理なように思います.

:

Awe3

:

予期せぬ風景に出会うことも旅の楽しさとするなら
ナビはちょっと違うなあと思ったのでした.

もちろん目的地に着くためだけなら
カーナビはとても優秀です.

要は使い分けですね.
まあ暫く自分には必要なさそうですが.

:
:
:
:

| | コメント (0)

2011/09/15

飛行機

:

Adw4

:

営業職の頃は
九州から北海道まで
飛行機を利用しなければ
仕事にならなかった.

それが
もう十年以上、乗る気になれない.
落ちそうだから?
ちょっと違う.

:

Adw3_2

:

9年前に自動車を運転しはじめて、
5年前にやっと一人で電車に乗った.
笑ってしまいそうな話だけど
本当のこと.

:

Adw2

:

そして去年の夏.
家族で駒ケ岳に行った.
山頂近くまでバスとロープウェイを乗り継ぐ.
それしか交通の手段はない.

:

Adw1

:

くねくねの山道を
狭いバスに揺られ、
ロープウェイ乗り場では
長蛇の列に並ぶ.

小さな箱に押し込められて、
たった1本のワーヤーを頼りに空中散歩.

逃げ場はどこにもない.
先のことばかり心配した.

だけどね、
何事もなく一日は過ぎてゆく.
当たり前だよなあ.

:

Aaas1

:

再び飛行機に乗るとは
思ってもみなかった.

子供達は「大丈夫?」とは言わない.
「またお腹、痛くなっちゃうもんなあ」と言う.
いつも我慢させてきたから仕方ない.

「きっと大丈夫」
曖昧な返事をするしかなかった.
彼女はヘンテコな顔をした僕を
いつものように静かに笑う.

お腹が痛い・・・
いちいち説明が面倒だから
そういうことにしたんだよな.

:

Aaas3

:

雲を抜けると

そこには
あの青い空があった.

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2011/09/12

好きな絵

中学生日記のオープニングが大好きです.

先ずは主題歌であるスキマスイッチの楽曲がイイ.
(石コロDays)

そしてそして・・・作画がイイ!
全てが緻密で美しいのです.

初めて今回の中学生日記(NHK教育)を観たとき、
すぐにピンときちゃったもんね♪

それは
ここでも、時々、取り上げる
「秒速5センチメートル」と同じ作画だった.
調べたらやっぱり同じ制作会社.
one more time 動画

ドラマの中学生日記もいいけど・・・
あのオープニングで
アニメ作品、創ってくれないかなあ.

:

中学生日記OPアニメ
ここから観ることができます
:
:
:
:
:
:

| | コメント (0)

spirit

:

Artyu1

:

それを知ったのは
今年、三月初旬のこと.
練習試合に顔を出したとき、
部活顧問が教えてくれた.

:
:
:

「お前は、ほんとになあ.
なんでも自分で決めて
ひょいひょいと・・・
せめて報告ぐらい、しろよなあ」

そんな会話をakiraとしたのは
入学式が終った日の夜だった.
本人が言わないもんだから、
とうとうこの日まで
お互い・・・黙ってた・・・

今となっては、
つい先日のことのようで・・・
ほんとによく頑張ったよ、生徒会長さん.

:
:

Artyu3

:

最後の行事、体育大会.

閉会式が終わり
各クラスが其々の席についた後のこと.

グランド中央に進み出たakiraが叫ぶ.

「三年生、来いよ!」
「うおっしゃ!!!」

なんだ・なんだ?

「二年生、・・・!」「おおおっ!!!!」
「一年生、・・・!」「おおおっ!!!!」

マイクが拾った音声は音が被ってしまって
なんと言っているのか判んないけどね、
掛け声と共に全校生徒が、
グランド一杯に広がって肩を組む.

中央に集まった生徒会の面々.
akiraの発声と共に
全校生徒による応援歌の大合唱となった.

長男もお世話になったから、
この体育大会は六年目になるけどね.
円陣を組むことなんか一度もなかったよ.

今年は想像を絶する大震災があった.
あまり実感が湧かないであろう絆という言葉を
少しは身近に感じたのかもしれないなあ.

そして夏休み前には
同級生の悲しい事故があったばかりだ.

予行練習では上手く纏まらないと
悩んでいたけどね・・・
その心配も杞憂に終った.

実際の競技を通じて、
クラスが学年が全校生徒が纏まったんじゃないかな.

打ち鳴らす大太鼓の音に負けない
大きな大きな応援歌だった.

先輩から後輩へ、

バトンは繋がった.

:
:
:

我が中学は保護者が参加します.
今時、ちょっと珍しいよね・・・
でもまあ開会式、閉会式まで
お付き合いする人は数えるほど.

もっと多くの人に
彼らの気持ちを受け取って欲しかったなあ.
本当に気持ちのいい体育大会でした.

:
:
:
:
:


| | コメント (0)

2011/09/02

北の旅

:

Top

:

場所を移動しながら撮った写真を
縦に並べる移動写真館 vol10を追加します.
↓↓↓
「北の旅」

20年振り以上の北海道旅行.
その時の風景、スナップ写真をまとめました.
お立ち寄り頂ければ幸いです.

**************************
:
:

| | コメント (0)

北旅 21

:

Bb1

:
:
:
:
:

Bb2

:
:
:
:
:

Bb3

:
:
:
:
:
:

| | コメント (0)

北旅 20

:

Bb4

:
:
:
:
:

Bb5

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

北旅 19

:

Bb7

:
:
:
:
:

Bb6

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

北旅 18

:

Ba15

:

美瑛富士、美瑛岳、十勝岳・・・
標高2000m前後の山並み

:
:

Ba1

:
:
:

Ba20

:

広大な碧の絨毯

境界がどこにあるのか
見当もつきません.

(白金共同利用 模範牧場にて)
:
:
:
:

| | コメント (0)

北旅 17

:

Ba13

:
:
:

Ba6

:
:
:

Ba3

:
:
:

Ba11

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

北旅 16

:

Ba5

:
:
:

Ba7

:
:
:

Ba8

:
:
:

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »