« 試練 | トップページ | お散歩 »

2011/05/01

試練 2

簡単にボールを失うし、
マークも甘い・・・
じりじりと点差が開いてゆく.

屈んだ背中.
押されるまで・・・
監督の隣で戦況をみつめる

膝の痛み?

そんなもの動かなくなるまで大丈夫.
そうに決まってる、

膝の痛みはずっとあった.
バスケットマンなら誰しも抱える悩み.
みんな騙し騙し奔ってる.

試合に出たい、コートに立ちたい.

:

Asdf1

:

二週間前、
akiraはとうとう跳べなくなった.

もともと医者は大嫌い.
理由は単純、平気で2、3ヵ月の静養を言い渡すから.
そりゃそうだ・・・足首の捻挫に手首の骨折.
今度は膝.
二年間、左側ばかり怪我をしてきた.

三年の夏の大会、それを目標に続けた部活.
前哨戦となるこの春季大会はシード権争いでもある.
医者からバスケを止められるのが嫌だった.

「病院に行きたい」

部活から帰ってきてのひと言.
跳べないことの不安がそうさせた.

:

「ふた桁は厳しいねえ.
せめて10点差ならね」

窓越しに観戦する僕の隣で
チームメートの親御さんがそう呟いた.

なあに下を向いてばかりじゃ駄目だよな.
akiraの立ち姿にその覚悟が遠くからでも判った.

もうファウルはできない.
第4クォーターが始まる.

:


つづく(noka?)

:
:
:
:

追記:
ブログでは続き物の物語だと
順序がヘンテコになってしまいます.
前の記事の続きなので、
読み難いでしょうが・・・そういうことです
ペコリ.

:
:
:
:
:

|

« 試練 | トップページ | お散歩 »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試練 | トップページ | お散歩 »