« vol. 2 basketball | トップページ | 友 7 »

2010/11/20

いのしし

四つの目玉と五感を駆使して獣の気配を窺う。
日が傾くとここが山里であることを実感した。
冷気が山肌を伝い降りてくる。

「イノシシだけは出んかったけどの」
えっ!会長さ~ん、だけって何ですのん?
足下が一気に冷え込んだ。


C40_2

お世話になっている会社の裏山に幾筋もの獣道ができた。
積もりに積もった腐葉土を鼻先でワシワシと掘り進むらしい。
ミミズや昆虫が目当てなんだとか。
それがとうとう駐車場の植え込みである
アジサイやツツジまで根こそぎひっくり返し始めた。
それも薄暗くなる時間帯から怪しい物音がするという。

・・・イノシシのばかぁ・・・
びびりの自分です

ふーぅ、ふーぅ、ふーぅ・・・・

獣特有の荒い息づかいが聞こえたら危ねいぞ って会長!!!!!
マジっすか、イノシシだって侮れないよなあ・・・

「役場の人が来てよ、檻あるだろ。罠、仕掛けるんだって」
お願いします お願いします。

「こりゃ居るなあって言うんだわ」
ですね、ですね

「上のお宮さんで三びき、捕まったんだって」
なかなかヨロシ♪ 


「それで檻が足らんと」
あと五、六頭とか・・・
まさかの十頭とか・・・


「二百ぴきいるんだって、この山によ」

・・・・ ・・・・

思わず吹き出してしまった。
あんなに怖かったのに・・・
人間、想像の範疇を超えちゃうと
理性のタガが外れるのかな?
もう笑っちゃうしかないではないか。

嘘かホントか知らんけど200とはなあ・・・
もののけ姫じゃあるまいし・・・




++++++++++++
写真は一昨年のもの。幸田町。
ここまで紅葉が進むのは12月になってからです。
山と街、その落差が激しい地域で
境界に暮らす人達はいよいよ他人事ではなくなったようです。
++++++++++++

|

« vol. 2 basketball | トップページ | 友 7 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« vol. 2 basketball | トップページ | 友 7 »