« vol. 1 basketball | トップページ | vol. 2 basketball »

2010/11/16

母校

:

Er4

:

自宅から高校まで自転車こいで40分、
我が母校が移転されたのは在学中のことだった.
跡地は小学校に転用される.
それがどういう意味を持つのか当時は実感できなかったけど
今、その現実を目の当たりにして
胸にぽっかりと大きな穴が開いてしまったことを知る.
おまけに三十二年という月日が経ってしまったことも考えると
益々、情けなくなった.

:

Er8

:

校舎が六年前に建て替えられたことを教えてくれたのは、
少年野球、リトルリーグの付き添いにきていたお母さんだった.
息子さんは「新しい校舎になっていいですね」と
まわりから祝福されて入学したそうだ.
そりゃそうだ、そうに決まってる.
新たな歴史が刻まれてもう何年も経っていた.

反射的に「良かったですね」と応える.
どんな顔をしていたのか自信はないけど・・・

:


Er5

:

バレーボール部だった.
今は影も形もない部室のあった場所に立ってみる.
遠くによく似た校舎はあるものの・・・
二面あったコートは有針鉄線に囲まれたプールになり、
テニスコートは体育館になっていた.
確かあの辺りはソフトボール部も使っていた気がした.

本当に小さく狭いグランドだった.
ここに野球部、サッカー部、陸上部、ハンドボールもあったかな?
兎に角、わっせわっせと陣取り合戦をしていたのだから
移転されても仕方がなかった?
否、広い敷地を求めての移転は悲願だったのかもしれない.
でもね、それが切実な問題だとは感じていなかった.
少なくとも僕は ただただ毎日が楽しかった.

:

Er6

:

思い出のカケラは
ここにある.

:
:
:

Er1
(弓道部があった場所は公共施設の駐輪場に)

:

救いだったのは
大きな木々が伐採されずに残っていたことだった.
本当にあったかどうか記憶は曖昧だけど
その大きく広がった枝振りに
やっと居場所を見つけたような気がした.

ギシギシと胸を締めつける
どうしようもないやる瀬なさも
少しは癒された.


あの木がある限り
また訪れてみようと思います.


+++++++++++++++++++++++++

追記 am10:00
ネットに繋がるPCにて二つの記事を纏めました。

:

PCが故障して未だにプレステにてアクセス、更新しております。
それで、文字制限?容量制限なのか写真と文章を一緒にアップできないようで
写真だけの記事と文章の記事に分けました。
見に難いですがご容赦くださいませ。

そろそろ新調しようかと思っとりますが・・・
だんだんネットから遠ざかりつつもあり ^^;
いかんいかんと、頑張ってみました!
更新が滞っておりますが元気です♪
:
:

|

« vol. 1 basketball | トップページ | vol. 2 basketball »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« vol. 1 basketball | トップページ | vol. 2 basketball »