« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/31

moon light

:

A8

:

よいお年をお迎え下さい

:
:
:
:

| | コメント (0)

2009/12/27

silent 2

:

E3

:
:
:
:
:

E1

:
:
:
:
:

E5

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2009/12/25

silent

:

E4

:
:
:
:
:

E6

:
:
:
:
:

E2_2

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2009/12/22

どこから 2

:

Bb25

:

あれは雲だと思った.
だけどね

:
:

Bb22

:

そいつが大きなお腹に見え始めたら
怪しくなってきて

:
:
:

Bb23

:

ずっと風下の堤防に来てみると

:
:
:

Bb24_2

:

雲をまとった船団としか
思えないんです.

:
:
:
:

| | コメント (0)

どこから

:

Bb20

:

どこから来たんだろうとか、
誰が乗っているんだろうとか、

:
:
:
:

Bb26

:

浮かんでいることさえ
不思議に思えてきました.

:
:
:
:


| | コメント (0)

2009/12/21

観覧車 3

:

Bb15

:
:
:
:
:


| | コメント (0)

観覧車 2

:

Bb4

:
:
:
:
:

Bb3

:
:
:
:

Bb1

:
:
:
:
:

Bb13

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2009/12/20

観覧車

:

Bb12

:
:
:
:
:

Bb11

:
:
:
:
:

Bb10_2


:
:
:

| | コメント (0)

2009/12/19

ふるさと

:

Aa2

:
:
:
:
:

T6

:
:
:
:
:

T3

:
:
:
:
:

T5_2

:

これを撮ったのは今年のことだったよな.
ずっと前のことのように思えてきました.

:
:
:

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2009/12/18

水鳥 4

:

C32

:

吹きだまりから
旅立ってゆきます

:
:
:
:
C24

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

水鳥 3

:

C27

:
:
:
:
:

C25

:
:
:
:
:

C1

:
:
:
:

| | コメント (0)

水鳥 2

:

C26

:
:
:
:
:

C29

:
:
:
:
:

C21

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2009/12/17

水鳥

:

C11

:
:
:
:
:

C12

:
:
:
:
:

C10

:
:
:
:
:

C9

:
:
:
:
:

C8

:
:
:
:
:

C6

:
:

とどまる事のない時の流れ

儚い夢のようでもあり

:
:
:

| | コメント (0)

2009/12/16

:

D15

:

時として実際の風景とは
違う世界を切り撮ることがある.
これがレンズのチカラなのか
カメラの仕組みなのかは
詳しい人にお願いするとして・・・

ファインダーを覗くまでは、
狙った景色は見えてこない.

ここならひょっとして?

アタリを引き当てた時の気分.
なかなかイイですよね.

:
:

| | コメント (0)

混色

:

D25_2

:
:
:
:
:

D23

:

いよいよ冬の到来だとか.
この土地で雪を見ることは少ないけど
モミジはこのまま年を越すこともあって
白い雪景色との組み合わせを
少し想像しています.

:
:
:
:

| | コメント (0)

2009/12/14

秋季 3

:

D12

:

この秋季シリーズは全部で16枚.
アルバムに追加しました.
↓↓↓
album 秋色
見て頂けると嬉しいです.

:
:
:
:
:


| | コメント (0)

秋季 2

:

D6

:
:
:
:

D17

:
:
:
:
:


| | コメント (0)

秋季

:

D5

:

その向こう側に
別の世界があるかもしれない

:
:
:
:

D10

:
:
:
:
:


D8

:
:
:
:

| | コメント (0)

2009/12/13

ivory

:

Ss2_2

:

でっぷりしたお腹のようなフューエルタンク.
左右に突き出した水平対向エンジン.
そして決めては ivory

:
:
:
:
:

Ss4

:

あの日、土浦で見つけた運命の一台.
R11R、2000年最終モデル、限定50台.
明日、車検にだします.

:

このバイクは二件目で探し当てた展示車両だったけど、
まさか限定車とは思わなかった.
それが五年間も展示してあったというのも、
このメーカの評価が窺い知れて面白い.
旬を過ぎた車種だから?
そうとは単純に思えないアクの強さを
このメーカの造るバイクにはいつも感じている.

僕はただ、あのノスタルジックなデザインと
エンジンフィーリングとの
マッチングの良さに魅力を感じている.
それがたまたま外車であったのは
仕方がない事なんですよね.

まあ経済的に苦しいのですが、
引っ張れるだけ引っ張ります.

なぜか?
手放してもね
数ヶ月で買い戻すんですよ.
何度、そうしてきたことか.

もう病気だと諦めてます.

12/14 加筆

:
:
:


| | コメント (0)

2009/12/11

もしもし

:

Z114_2

:

怪しいものではありません.
一枚、いいですか・・・
んっ、気に入らんの?

あんた、ほんとに猫かいな.

:

Z115_2

:

なになに、どした?

:
:
:
:

Z116

:

・・・なんだかなあ・・・

:
:

| | コメント (0)

日常 2

:

Z113

:

その先に別の日常が待っているとか?
それは自分が変わらないとなあ.
案外、似たようなものだったりしませんか.

:
:
:

| | コメント (0)

日常

:

Z112

:

そこに人が居るかどうかを想像するのもいいし
こうして日常を感じるのもいいなあと思う.

:
:
:


| | コメント (0)

2009/12/07

青空と雲と 2

:

F12

:
:
:
:
:

F4

:
:
:
:
:

F9

:
:
:
:
:

F2_2

:
:
:
:
:

F3_2

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

青空と雲と

:

F8

:
:
:
:
:

F15

:
:
:
:
:

F14

:
:
:
:
:

F51

:
:
:
:
:

本證寺は水濠に囲まれた城郭寺院なんだとか.
そのお堀の水面に反射する
木漏れ日を期待して訪ねてみた.
しかし水は少なく、
もみじのある裏手は木々が伐採されている.

残念だなあ

仕方ないから
青空を次々と横切る雲の団子を撮りました.

最後の一枚は去年の在庫です.
こんな感じになるんだよ.

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2009/12/05

リンク

リンクさせて頂くのに、
何年も費やしてしまいました.

リンクを追加します.
Yuasa Brand Milk
:

W9

:

ブログをはじめる前から
バイクの趣味を通して知り合えた方です.
この拙い写真ブログにも
リンクして下さっていました.

「いいものばかり探していませんか」

被写体に向かうとき
今でも大切にしている言葉です.

YBMさん、
あれから少しは心に響くような写真を
僕は撮れているでしょうか?

:

当時は自信のなさ以前に
カメラの趣味がいつまで続くのかさえ曖昧だったので、
写真で表現することの意味を実感できる時まで、
YBMさんにリンクするなんて恐れ多くて・・・
ぐずぐずと今まで躊躇ってきました.
あちらのバイクのコンテンツは
閉じてしまったしね.

:

X17

:

カメラを始めて来春で四年.

ほんとに稀なんですが、
視点が被写体の向こう側にある物語や、
光と影の境目に向うようになりました.

そこにある「気配」の違いを
自分なりに感じ表現したい.

写真は作品だったり記録だったり
撮影者の意識が写ります.
違いは伝えたいと思う気持ちの
強さでしょうか.

趣味ではありますが
ひとりの表現者として
被写体に向き合うことの意味を
自覚しつつあります.

遅くなってしまいましたが、
リンクのこと宜しくお願い致します.

:
:
:
:
:
:


| | コメント (0)

2009/12/03

気配 2

:

W10

:
:
:
:
:

W9

:

丈山苑は
どこもかしこも演出が上手い.
どう切り撮っても奇麗な気がする.
あっ、実際、きれい.

決定的な違いは生活感.
まあ当たり前なんですけどね.

:

W11

:

それで江戸時代からの豪商豪農、築250年以上の
古民家を訪ねることにした.

ここで偶然、居合わせたカメラマンに
その存在を教えて頂き
漠然とではありますが
ちょっと興味がわいたのです.

:
:
:
:

| | コメント (0)

気配

:

W4

:

京都の詩仙堂を模した施設
丈山苑

:
:
:
:

W2

:
:
:
:
:

W7

:

実に撮り易い・・・
それが混乱の元だったように思う

日本庭園の美意識を
まるごと模した設計だし
手入れも管理も申し分ない.
(↑ワタクシの美意識レベルなんだけど)

観るという感覚か?
ちょっと違うな.
商業施設とはいいませんが、
やっぱり深さ(時間)が足りないように思った.

:

W13

:

えっと良し悪しのことではありません.
丈山苑はよく頑張っていると思います.
もちろん、これからもお世話になる
お気に入りの撮影場所です.

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2009/12/01

むむむっ

:

C14

:

なんだか駄目だなあ.
紅葉は中途半端になってしまって
紫陽花の頃に立ち寄ったお寺も
気持ちが引いちゃいました.

:

C15

:

これで秋が終わってしまうのは、
ちょっとちょっと・チョット!

であります・・・焦るよホントに.

:

C16


:
:
:
:

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »