« Metasequoia | トップページ | ちいさな秋 »

2008/11/09

ドッジボール

ぼく捜してくる!
こらこら、動くんじゃない.
(100%、二次遭難)

ん?トイレ?真っ直ぐ帰ってこいよ.
(試合前に済ませておいてね)

居なくなっちゃったの何人?
はい、はい?三人か五人か・・・
(あら不思議、さっき二人って言ったじゃん)
:

A219_2

:

学区の子供会、30チームによる対抗試合.
そのドッジ・ボールの主審を務めたんだけどね.
次の試合を待てないのか、忘れちゃうのか、
子供が行方不明になるなんて当たり前.
こんなことでメゲテはいけません.

えっ?ドッジ・ボールはお遊び?
今時はこんな感じに↓↓↓なっておりますのよ.
動画:数秒後に音も出ます、ご注意ください

受け持った低学年チームは
競技としてのドッジを知ってもらう前に
ハードルが一杯あるのでありました.

:

つづく

:

■ 補足1 (覚書として)■
(適当にスルーしてね)


線を踏んだらファール、二歩目もダメ

外野は相手を当てないと戻れない
最初っから外野にいる子も同じ

外野は外野コート内(←ここ重要)で
ボールに触れないと相手のボールとなる

審判講習会では、もっと細々と説明があったが、
個人的には先の三つから始めないと
どうにもならん(理解不能)という感想を持った.

「今年から公式ルールに則ることとする」
この通達の具体的な説明会があったのは
大会一週間前なのだから、
その混乱ぶりをご理解頂けますでしょうか.

そうなんです.
子供会の上部組織の考えは、
レクレーションとしてのドッジボールから、
「スポーツとしてやってみる?」的大会へ
舵をきり始めた感があるのです.

まあね、所詮は「やってみる?」的な所がイケマセン.
現状、ドッジの大会は年に一度しかないし、
ソフト、フットボールとの兼ね合いも整理できてないもんなあ.

思惑はドッジボールへの完全移行なんでしょうけどね.
もうドッジのような男女混合の競技じゃないと、
競技人数を維持出来なくなってきそうなんです.

我が町内でも
近い将来にありうる事なんですよね.
8人卒業、3人入学
来年度は欠員5名であります.

:
:
:
:
:
:
:

|

« Metasequoia | トップページ | ちいさな秋 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Metasequoia | トップページ | ちいさな秋 »