« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008/10/29

ground golf

やっぱりなあ、
普通、そうなるわな

:

A401

:

三世代でチームをつくるため
選手を決めようと
体験させて頂きました

:
:
:
:

A505____A400_2

:

ground golf
いいかも

:
:
:
:
:

A402

:

よきかな よきかな

:
:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2008/10/28

御祭 4

:

A433

:
:
:
:
:
:

A430__________A424

:
:
:
:
:
:

A432

:

季節がまたひとつ
進みました

:

ノクターン第20番遺作 嬰ハ短調
・・・意外やいがい・・・
:
:
:
:

| | コメント (0)

2008/10/27

御祭 3

朝から花火が打ち上がり
祭りがあることを知らせてくれた
:
A434_2

:

お天気がよければ
窓辺から祭り囃しが
聞こえる

:
:
:
:
:
A414__A415

:
:
:
:
A419

:

笛や太鼓、雅な舞に彩られた
この街に住んでいる人達が集う御祭
ちょっと歩けば知ってる顔でいっぱい

:

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
今回はAF、Pモードに頼りっぱなし.
これ一本で楽しみました.
FA77 f1.8
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
:
:
:
:
:
:

| | コメント (0)

御祭 2

:

A407

:

御祭だもの
そりゃそうだよね

:
:
:
:
:
:

A418

:

風のように
過ぎてゆきます.

:
:
:
:
:
:

A411

:
:
:
:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2008/10/26

御祭

:

A409

:
:
:
:
:
:
:
:
:

A406

:

この御祭の見せ場である舞の奉納は、
八つの町内会が持ち回りで担当する.
だから八年に一度の機会を逃すと
もうこの舞台には立てない

その資格は小学校を卒業するまで
ほんと一生に一度の思い出なのです.

:
:
:
:
:
:
:


| | コメント (0)

2008/10/24

color

ちょっと気になって
並べてみました.
:

A303

:
:

今回はこういう傾向だったんだなあと
改めてそう思いました.
自分で撮っていてなんですが、
ちょっとした発見かもしれません.

こんな壁面パネルがあったら
ずっと見ていたいなあ.

:
:
:
:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2008/10/23

last game 2

「もっと教えてあげることが
一杯あったけど・・・」

その先の言葉は
うまく聞き取れなかった.

A221_2

:

大会の打ち上げと称したスタッフ、関係者だけの
飲み会が終わりを迎えるころ、
監督の挨拶がはじまった.

社会人になっても
草野球を続ける爽やかお父さん.
俄かコーチの僕とは大違いだ.
同じなのは六年生のお父さん.
そして世話役は今年が最後.

その彼が急に声を詰まらせたので
正直、こちらが慌ててしまった.

子供達の前では世話役のお母さんが
毎年、ポロポロ涙を零してたけど、
今年は無事に乗り切った.

だから
ちょっと油断してたんです.

えっと何を喋ろうかな.
困ったな・・・
弱ったな・・・

結局、何を話したのやら
サッパリ覚えておりません.

:
:
:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2008/10/22

last game

:

A241


:

ふたつの小学校、学区合同の大会だから、
交流のないチームとも対戦する.

:
:
:
:
:

A239

:

その1球は決して無駄ではない.
次はキッチリ打ち返した.

:
:
:
:
:


A240


:

初戦を勝ち上がった我がチームは
次戦の対戦相手である試合を見学中・・・

参考になってるかどうか怪しいけど、
この後、last gameまでの3試合を
戦ったんだから大したもんだよ.
もちろん一発勝負のトーナメント戦です.

:
:
:
:
:
:
:
:


| | コメント (0)

2008/10/19

桃源郷

A231

:

そっと耳を澄ませば
そこかしこで微かに聞こえた

:
:
:
:
:
:
:

A232

:

意識しなければ
気付かないこと

:
:
:
:
:
:
:

A234

:

あっ、こんにちは

:
:
:
:
:
:
:

A236

:

次はあの花、あの場所へと

:
:
:
:
:
:

A230

:

命は繋がってゆきます

:
:
:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2008/10/16

朝日

A223
:

朝日が差してきました

:
:
:
:
:

A226

:

昇る太陽に何かを期待する
きっといいことがある

:
:
:
:
:

A222

:

それは犯した罪を
心のどこかで
悔いているということ
なのかな

:
:
:
:
:

A225

:

精一杯、生きていると
胸を張って君に言うことが
出来るだろうか

ちょっと自信がありません

:
:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2008/10/15

moon light

A214

:

一日の半分は
夜だったんだよね.

moon light

:
:
:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2008/10/14

秋 夢 桜

A201

:

どんなに輝こうとも

:
:
:
:
:

A200_2

:
:
:
:
:
:

A98

:
:
:
:
:
:

A212_2

:

気がつけば
そこにあるような

:
:
:
:
:

A213_4

:
:

:
:
:
:

A211

:

淡いあわい

:
:
:
:
:

A202

:

夢のつづきを

:
:
:
:
:

A207_1

:
:
:
:
:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2008/10/11

夢幻

A107
K10D + planar 1.4/85 (YC)
iso100,F4?,1/320sec,WB:太陽光、
(前回と同一露出、最初のショット)

:

すっと光が差し込んで、
みるみる内に淡くなってゆきました.

:
:
:
:
:

A103
DA16-45

:

秋の空に
コスモスはよく似合います.

昨日の続きでした.

:
:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2008/10/10

1.4/85

A100a_3

:

薄日の向こう岸は、
別世界のような気がした.

:
:
:
:
:

A101

:
:
:

淡い記憶

:
:
:

A102

:

うす曇りのコスモスは
ちょっと大人びて見えました.

:

K10D + Planar 1.4/85 (YC)

:
:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2008/10/05

たき火

A95

水蒸気をたっぷり含んだ白煙は
立ち昇るというよりも、
ぼんやりと辺りに漂って
懐かしい匂いがした.

そうなんです、
昔は田圃で土管を煙突にして籾殻に火を焚きつけ、
どんどん籾殻を積み上げ小山にし、
一日かけて炭化させたんです.

運がいいと焼芋にありつけたりね.
(炭化した籾殻は火鉢の燃料になり、
お正月にはお餅を焼いたりしたんです)

今時は家庭ごみの殆どが石油製品だから、
庭先で燃やされた日には、
黒煙とともに、嫌な刺激臭が鼻をつく始末で、
ご近所迷惑も甚だしく・・・ ・・・

何より、防火、環境問題の観点から
たき火はすっかり影を潜めてしまいましたよね.

あっ、そういえば昔は
小学校の校庭には焼却炉があって、
じゃんじゃん教室のゴミを燃やしてましたなあ.
いつ頃から燃やさなくなったのかな?
ちょっと覚えがありません.

:
:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2008/10/01

黄昏

A98

:

明日は晴れるといいな.

レンズはプラナのつもりだったけど、
急きょFA*24を引っ張り出しました.
換算35mm近辺がちょっと苦手なので、
確認の意味もあって使ってみました.

やっぱ苦手だわ・・・なんでだろ?

:
:
:
:
:
:

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »