« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008/09/27

薄桃色の 2

A96_2

:
:
:
:
:

A95
:

K10D + planar 1.4/85 (YC)
ピンとか画質とかいろいろ気になってましたが、
こういうのが好きなのです.

しばらく planar 使います.

:
:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2008/09/26

薄桃色の

A94

:

園芸品種?
薄桃色の彼岸花は知らなかったなあ.
お隣さんの花壇に咲いていました.
色の組み合わせといい、
なんだか紅白の水引みたいです.
:
:
:

A93

:

彼岸花はどこにピンを持って行こうか悩みます.
密集した場所ではボケが煩くなっちゃうし、
今度はもっと明るい時間帯に撮ってみます.

iso400のザラザラした感じがちょっと気になります.
確かiso800が、こんなんだった気がするんだけどなあ.

:
:
:

Higan5_1

一昨年に撮った白い彼岸花.

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2008/09/20

この指

A89

:

なんだか
とても愛おしいと思うのです.

:

日が沈むのも
早くなりました

:
:
:
:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2008/09/15

どん 2

A87

んんん?この写真はヘンだ.

:
第二走者を50m先に用意したのは、ひとクラスだけだったのか?
ちっとも気づかなかったなあ.

息子にこの疑問を投げかけると・・・ ・・・
足の速い走者を100m走らせてタイムを稼ぐ作戦なんだとか.

実は各クラスの生徒数が揃っていないのが原因だった.
早い話、登校拒否ってことらしい.

その中には放棄する奴(ズル休み)も居るようで、
今時のクラス対抗リレーは、
相当にヤヤコシイのでありました.

まあねえ・・・何がヤヤコシイって、
保護者が参加する体育大会なんぞ、
我が中学だけじゃないの?

いたい何時からこういう事になったのかなあ?
昼食は保護者と共に食べるのであります.
どうも放棄するヤツ達と無縁ではないらしいけどね.

それで参加している生徒達はどうかというと.
さっさと食い終わるとですよ、
「もう帰っていいから」
とか言い捨てて
どっかに行っちゃうのでありました.

まあこれが正常な反応だと思うけどさ.
お前の学校が来い!って言ってきたんだからな.
そこのところ、よく考えておくように!

:
:
:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2008/09/05

空に憧れて

A74
:

このフレーズを口ずさむと、
自然とあの曲が当時の記憶のままに蘇る
音楽と記憶との関わりは
思っていた以上に深かった
:
:
:
:
:

A79
:

今、身の回りで特に悲しい出来事が
あったわけではありません

ただ漠然と、
空を見上げる写真が好きだなあと
やっぱり空に憧れた時代が
あったと思うのです

具体的な思い出はありませんが、
この五感を通して刻まれたような
空への憧れは、
ひょっとすると
人類共通の想いなのかもしれませんね
:
:
:
:
:

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »