« 桜さくら 4 | トップページ | 春 »

2008/04/09

底なし沼

踏み込んだ足が ぬっと沈む.
背丈よりずっと高い葦を搔き分け、
ぐにゅぐにゅ揺れる板きれを渡った.

沼の全景が見えるまでは
不安でいっぱいだった.

友達と待ち合わせ、
底なし沼で釣りをしたのは
小学生の頃.
:
200

今はすっかり様変わりしてしまった.
もちろんマンションが建つよりずっとよろしい.
もし建ったら怖すぎです.

週末にはあっちの岸まで
鯉のぼりが渡されることでしょう.

:
:
:
:
:

|

« 桜さくら 4 | トップページ | 春 »

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜さくら 4 | トップページ | 春 »