« 鏡 3 | トップページ | Photo gallery 2007,11-12 »

2007/12/12

四点

「これさあ・・・四点だったよ」
はあ?・・・ ひ、ふ、へ、ほ・・・

ちょっと俯き加減ではあったが、
答案用紙を躊躇いもなく差し出す姿に、

これはもう、
どうしようもない悔しさで
一杯なんだろうあなというのが、
ありありと分かっちゃったのでありました.


C207


答案用紙には、
47都道府県名がびっしりと漢字で書きこまれている.
正直、何が間違いなのか???

その証拠に、
途中までマル印がついていて・・・
慌てて訂正したのが丸わかりの、
何とも歪な丸印、改め バツ!だった.

もう四点の理由をお判り頂けただろうか.
そうなのです、県がついてなけりゃ満点だった.

「ぼくはさあ、この漢字を覚えた時から、
ずっとこの 県(横棒が一本多い) だったんだ」

ああ・・・なんか申し訳ないなあ・・・

「なんでさあ、今頃 バツ なんだよ」

なんでも今まで○○県(横棒が一本多い) と記入しても、
いつだって正解だったそうな・・・(ほんとかなあ)

「でもな、こういうの思い込みっていうのだぞ.
大人だって こういうの いっぱいあるんだぞ.
(ちっとも良くないけどね)」

とか言ってフォローしつつ、
問題文にしっかりと、
「都道府 県 名を・・・」と書いてあることも
指摘しておきました.

しかしまあ、帰宅したakiraの兄貴は容赦なく、
バカじゃねの!とか言ってしまうし・・・
母親は大笑いするし・・・・

なかなか現実は厳しいぞ、
ということも学んだようです.

ああもう、悔しいったらありゃしない!

:
:
:

|

« 鏡 3 | トップページ | Photo gallery 2007,11-12 »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鏡 3 | トップページ | Photo gallery 2007,11-12 »