« 堰 | トップページ | 温室1 »

2007/01/25

ばら剪定

今日は東側のフェンスにあるつる系の薔薇を終えた.
最近では大胆にバリバリ壁から剥がしてはバチンと枝を切る.
初めの頃は専門書と首っ引きだったし、
枝振りなんぞを吟味したんだけどね.
:
:

Mm1
*istDs FA*200  <Pierre de Ronsard>
:

今は太くて元気の良い枝をドンとフェンスに横たえて結わえ、
弱っちい細枝は綺麗サッパリと刈ってしまう.
株全体の1/3を残す感じだろうか.
品種にもよるだろうけど強健種ばかりだから、
遠慮はいらない?と勝手に思っている.
勿論、つる系は枝を長く残して結わえます.
:
:

Mm4
:

この暖冬のせいで芽の動きが早いことを心配している.
枝の誘引で大切な芽が落ちてしまうだろうし、
黒点病予防の薬剤は薬害のない寒い期間に済ませたいからだ.
元肥もせにゃならんしなあ・・・冬の仕込みって案外、あるのです.
我が庭の花時は短期間なんですが、
この冬の準備期間がどうしてどうして楽しかったりするのでした.
:
:

Mm
:
:
Mm3
*istDs FA43mm 

写真は去年のバラです.

|

« 堰 | トップページ | 温室1 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 堰 | トップページ | 温室1 »