« もみじ | トップページ | 秋色4 »

2006/12/14

クリスマスのころ

もうすっかり化粧なれした彼女は、
どんどん僕の知らない世界に
行ってしまいそうだった.

だけど本当は、
ほんの少しのお洒落をし始めただけで、
お気に入りのブランド品だって、
誰でも一度は買ってみるという、
極めて普通の女の子に過ぎなかった筈
なんだと思う.

然しながら、
バイトを早目に切り上げた僕はといえば・・・ ・・・
:
:
Z18_1
*istDs FA135mm f2.8
:
高校を卒業して別々の道に進んだ僕達にとって、
初めての冬がやって来た頃の事を、
何だか懐かしく思い出してしまいました.

もうすぐクリスマスなんですね.

|

« もみじ | トップページ | 秋色4 »

episode」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もみじ | トップページ | 秋色4 »