« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006/10/31

桜葉

晩秋のあるべき風景をモミジの紅葉にばかり
求めたり、目を奪われてきたのだけれど、
はらはらと風に舞う落ち葉って、案外、桜だったりする.
:
:

Aki1
*istDs FA31mm f1.8

これからもっと季節は進んで、
里山の風景は紅葉に彩られるのだろうけど、
丸裸になってしまった柿木や桜の樹木にこそ、
秋の深まりを感じてしまいます.

| | コメント (0)

2006/10/29

おまつり

屋台で賑わうような村祭りは、
この神社だけになってしまった.
:
:
Aki7
:

なんだか懐かしい風景がいっぱいでした.
●全部で6枚!宜しければどうぞ >>>
:
:
Aki10

| | コメント (0)

2006/10/23

-秋桜-

でっかい棚田のような農地いっぱいに咲く秋桜.
背景が一段高いからなあ.
ちょっと面白い絵になった.
:
:

Ko6
FA*200mm f2.8

背景に人工物が多く、広角ではちょっと・・・
風にそよぐ秋桜の風景とかも撮りたいが・・・
まあ腕がないからレンズのチカラに頼って撮る.
いつものことなんだけどね・・・秋桜は難しい花です.


| | コメント (0)

2006/10/22

獣道

茂みの間から見える若々しい葉モノ野菜の緑が眩しかった.
春先の萌えるような瑞々しさとは違ってみえる.
秋独特の空気感、抜けるような日差しがそう思わせるのかなあ.
:
:

Tama11
istDs FA135mm f2.8

この茂みは獣道.
タマのパトロールも慎重です.

| | コメント (0)

2006/10/18

ひみつ基地

敵を倒すんだと真顔で言っちゃう少年は素手でどんどん掘り進む.
誰かがふざけて穴に片足を突っ込んでは皆が大笑いした.

目を輝かせて寝床の場所を説明し、
第二基地への抜け道をこっそりと教えてくれた.
こういう遊びはいつの時代にも存在するんだなあ.
:
:

Imgp6384
*istDs DA16-45mm f4

蔦や蔓が絡まって、大木を中心にした天然の目隠しドーム.
それが少年達自慢の秘密基地だった.
内側の下草や竹を刈れば、カマクラ型の秘密基地の出来上がりだ.
ちょっと寂しいのは、これが学校行事だってことだろう.
ここは学校近くの河川敷です.

| | コメント (0)

2006/10/09

乗る

この前までステップに足が届かなかった筈なんだがなあ.
なんだか様になってきました.

Bm5
:
:

Mb6
istDs FA135mm f2.8
:
:
:
ヘルメットを被る前にちょっと躊躇い気味な表情も頷ける.
安全性重視のモデルしか買わないから、
ヘルメットを頭頂から無理矢理、引き下ろすのは苦痛なだけで、
いつまで経ってもタコ坊主のように身をくねらせることになる.

Bm6

まあコツは教えてやったから、あとは経験あるのみ.
兎に角、身を守る道具なんだと実感して欲しい.

| | コメント (0)

2006/10/07

快晴

西風の強い一日だったけど、
気持ちのいい青空だったなあ.

Wara
DA16-45mm f4

シートには稲藁が包まれていました.
懐かしい すずみのある風景はなかったなあ.
ちょっと残念です.


| | コメント (0)

2006/10/01

散歩にて

桔梗は秋の七草だったなあ・・・
花壇とかそれらしい場所に咲いていたのなら、
こんなことを思い出しはしなかったろう.

Kiky
*istDs FA24mm f2

資材置場の空き地、その隅っこに
 ぽつんぽつんと咲いていました.
____________________________________________________________________________________________________________
:
:
:
Kiky3
*istDs FA24mm f2

これはタマスダレ.
屋敷の西側で日当りはそうそう望めないのだけれど、
耐寒性もある強い品種だとか.
ヒガンバナ科らしく彼岸花の近くに咲いていました.
____________________________________________________________________________________________________________
:
:
:

A

ふわわ ふっ! FA135mm f2.8

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »