« 水鏡 vol_2 | トップページ | あの空へ »

2006/07/08

155 < 179

かすれた声が箪笥の端から聞こえてくる.
お兄ちゃんが、また着る服がないと言い出した.


Tagu1_2
________________________________________________________________________________________________________


中学になったこの春から、そんなことばっかり言っている・・・
まあ気のせいだろうが、こんなタグ見ちゃうとなあ.
リアルに焦る・・・〝あと〟20cmで届くのかよ.
勿論、もう誰も〝まだ〟とは思わないさ.

母親は嬉しそうに服を共有しているが・・・
本人は、案外、嫌がっている?と思うけどなあ.
まあ180cmに届いたら、ちょっと嫌だけどさ・・・
少しは褒めてやるか.

|

« 水鏡 vol_2 | トップページ | あの空へ »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水鏡 vol_2 | トップページ | あの空へ »