« あったなあ | トップページ | ダイヤル式 »

2006/04/30

ごはん粒

「ごはん粒で、いいがなあ・・・」
お爺さんは釣りの仕掛けが用意できたことを
告げると、餌についてそう付け足した.

茶碗を抱え、お昼ごはんをモリモリかき込む akiraと目が合う.
鼻の穴がパコパコと広がるのが直ぐにわかった.
akiraは嬉しそうな顔をする.
あからさまに笑ったりはしない.
お爺さんの昔話は不思議がいっぱい詰まっているのだ.

でも、ちょっと怪しいことも判り始めていた.
結局、釣具店でミミズを買う.
まあ そういう年頃なんだよなあ.

Akira2_1
canon power shot A95+wide converter

「釣れんかあ.ミミズじゃあなあ・・・」
帰宅したakiraを捕まえてお爺さんは言う.
もっと豪華な餌じゃないと駄目ってことか・・・ ・・・

「ごはん粒やん!」
akiraが嬉しそうに笑った.
そういうことにしておこう.

|

« あったなあ | トップページ | ダイヤル式 »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あったなあ | トップページ | ダイヤル式 »