« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006/04/30

ごはん粒

「ごはん粒で、いいがなあ・・・」
お爺さんは釣りの仕掛けが用意できたことを
告げると、餌についてそう付け足した.

茶碗を抱え、お昼ごはんをモリモリかき込む akiraと目が合う.
鼻の穴がパコパコと広がるのが直ぐにわかった.
akiraは嬉しそうな顔をする.
あからさまに笑ったりはしない.
お爺さんの昔話は不思議がいっぱい詰まっているのだ.

でも、ちょっと怪しいことも判り始めていた.
結局、釣具店でミミズを買う.
まあ そういう年頃なんだよなあ.

Akira2_1
canon power shot A95+wide converter

「釣れんかあ.ミミズじゃあなあ・・・」
帰宅したakiraを捕まえてお爺さんは言う.
もっと豪華な餌じゃないと駄目ってことか・・・ ・・・

「ごはん粒やん!」
akiraが嬉しそうに笑った.
そういうことにしておこう.

| | コメント (0)

2006/04/24

あったなあ

「チョキ!グー!グー・・・ぐぅ!ぐうううう・・・がぁう?」
携帯ゲーム機(DS)相手にジャンケンをするもの数名.
音声を拾って正解率を競うこのジャンケン・ゲームは、
今、流行の脳年齢を知らせてくれるらしい。

「グー・・・だからさあ・グーじゃん!ぐーぐー!!!」
いい大人が何だか夢中になってますが、どうにも騒々しい.
それは音声を機械が上手く拾わない事にも原因がありそうだった.
しかし、これは無理だろう・・・

「ぴー・・・ぴー、ぴー!!!ぴー!だらあ」

久々の天然ボケに一同、絶句.
この地方特有の言いまわしだった
「チョキ」=「ぴー」なんです.

お姉ちゃん!面白すぎだよ.
「ぴー」なんて久し振りに聞きました.
懐かしいやら可笑しいやらで、
ちょっと泣いちゃった.

| | コメント (0)

2006/04/23

棘あるし

タマちゃん.
伝い歩き出来るのも今のうちだよ.

Tama7_1
Canon power shot A95

庭のアーチにあるブラッシュ・ノアゼットが蕾を次々に出した.
その数は去年の半分程度だろうか.
これは強剪定をした結果なんだけど、
今年こそ蕾が落下せずに咲きそろってくれと願う.

去年は特に落下が多かった.
樹勢の衰えとは考え難いからなあ.
まだ5年未満の薔薇なのです.

薔薇の開花まであと一ヶ月少々だろうか.
いよいよ我が庭の06年が始まります.

| | コメント (0)

2006/04/20

ありがちな写真だった.
連想ゲームなら誰でも春を想うだろう.
撮ったのは4月6日のよく晴れた朝です.

Somey1
PENTAX *istDS sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC


今まで同様、好きな部分を拡大する.
直ぐに、わかりやすい絵が出来た.
レタッチの楽しさは好きな構図を
切り取る作業から始まる.
でも、この写真は違ったのです.

Somey2
*istDS sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC

透きとおるような春の光が、
画面いっぱいに広がります.
ありふれた写真、大いに結構じゃないですか.
絵に工夫がなくてもいいじゃん.
自分で撮った事に意味があるんだからさ.

| | コメント (0)

2006/04/19

御衣黄桜

新緑の木々にまぎれて咲いていました.
聞けば造園業者がおまけで植えたんだとか.
昔の貴人が好んで着たウグイス色の衣=御衣に由来.

Gyoi1
Canon power shot A95 F5.0 +0.7 AWB macro

う~ん、あのおっちゃん、やるなあ・・・
と思うが、うこん-ざくら(鬱金桜)との見分けが難しい.
御衣黄桜(ぎょいこうざくら)には
「開花がすすむと紅変する線条がある」そうです.
さて、どうなる・・・まあ御衣黄桜だろうけどね.
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

お稲荷さんにある古木が見事に満開だった.
八重桜はいかにも質量のある重厚な咲きっぷりなんだけど、
枝が折れやしないか心配になっちゃうよ.
最後は真下からの黄桜.

Yae2.......Yae1_1.......Gyoi2_3
Canon Power Shot A95

ペンタは只今、修理中・・・とほほ.
コンデジも悪くないけど、ちょっと悔しい.

| | コメント (0)

2006/04/16

そして新緑

冬枯れの木々が瑞々しさを取り戻す新緑の頃.
もみじの向こうでサクラの花がはらはらと舞った.
蔵を背にしたサクラは、ちょっと艶のある表情で正直、慌てる.
サクラは妖しいなあ・・・
:
:
Kura4_2
:
:
:
蔵のある空き地は立派なグランドでもある.
子供会のソフトボールチーム.
今年も練習が始まりました.
:
:
:
Kura2.....Kura1.....Kura3
PENTAX *ist DS & FA 31mm F1.8 AL Limited

| | コメント (0)

2006/04/13

デージ

先日、買ってきたデージは一鉢、200円だった.
これとは別に淡いクリーム色もあるが、ちょっと背が低い.
この黄色はそこそこの草丈で、
風にゆらゆら揺れる姿が気に入った.
何よりネコをかたどった素焼の置物が
寂しそうだったからなあ.
ネコくん、なかなかお似合いだと思うよ.

Deig
PENTAX *istDS FA43mm f1.9 limited

我が庭も春めいてきました.
今度は前から撮ってあげよう.

| | コメント (0)

2006/04/09

そり遊び

ばんばん滑る.
草に染まったズボンと枯れ草まみれの背中.
首の周りはチカチカするけど何度も挑戦した.

「レースだよ、レースううう・・・」
彼はそういって真っ先に滑ってゆく.
最後はゴロゴロと人だけが斜面を転がり、
こちらを見上げてニカッと笑った.

So7
PENTAX *istDS FA43mm f1.9 limited

ここも草がぐんぐん伸びて、
遊べなくなるのも時間の問題だろう.
akiraもそうゆう事なんだよなあ.
明日から新学期がはじまります.


| | コメント (0)

2006/04/07

入門

縁あって銀塩カメラを譲って頂きました.
当時の入門機、ダブルズーム・レンズセットが
冬眠中だそうで、それも同じメーカ.
もう嬉しいやら申し訳ないやら・・・
大切に使わせて頂きます.

数年前の銀塩カメラ.
ぼくのデジ一眼と同じ入門機です.
なんかなあ・・・流れってあるんだなあ・・・
黄バラを13本も譲って頂いた、
庭をはじめた頃を思い出しました.
ほんとうにありがとう御座います.

Mz103_1
PENTAX MZ-10
sigma28-80mm、70-300mm

| | コメント (0)

2006/04/04

今日もサクラ

オオシマザクラです.
ソメヨシノを見慣れてしまったからか、
淡い緑と透きとおるような花弁が印象的だった.

Oh2

ここは植えられて四年目を迎えるサクラ並木だ.
108本あるらしいが・・・
この先もずっと静かな桜並木であって欲しい.

Oh1

またまた花のアップになっちゃったなあ.
まあこの絵の大きさが好きなんだよねえ.
ご容赦下さいまし.
それにしてもオオシマザクラ.
ちょっと気に入ったかも!です.


| | コメント (0)

2006/04/03

雨の道

雨の日曜日、気になったあの場所へ

Naba1

Naba2

Naba3

いつも遠くから見えた黄色い靄
その道を ひとりバシャバシャと歩く.
カメラをしっかり抱え、ちょっと幸せな気分で歩く.
この先にある桜まで歩く.
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


Sa8

Sa7

Sa6

それは立派な桜の木でした.
保育園にある、ありふれた桜なんです.
写真は これだけにしておきましょう.

そうそう手持ち撮影は辛いですね・・・
今度は一脚を!杖になるしなあ・・・

| | コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »