« 足元ご注意 | トップページ | 少年の夏 »

2005/08/03

七夕まつり

蝶結びをしたのはいつ頃だったろう.
紐のある運動靴を履き始めた高学年(小学)からだろうか.
片蝶結びは出来ても、そこから先は苦手だった.
正直、今も腰紐を結ぶと輪が縦になってしまう.

未だに靴紐だって同じだ.
運が良ければ綺麗に二つの輪が左右に分かれるが、
大抵は蝶が縦か斜めにとまっている.

いつの日だったろう.
ぼくの靴紐が綺麗に揃ったことがある.
スルスルと伸びたり縮んだりする内に、
ふたつの蝶が並んでとまった.
白くて長い指はマジシャンのようだった.

どうしてそういう経緯になったのか・・・
小さく屈んだ背中とおくれ毛が無性に切なくて、
彼女が顔を上げて少し微笑んだ時は、
心臓が止まるような気分だった.

あれは高校生活、最後の夏祭り、
自転車に二人乗りで夜道を走ったあの時代(とき)だ.
彼女は今頃、どうしているのかなあ.
すぐに解けてしまう靴紐を結び直す.

この週末には、あの夏祭りが始まります.

|

« 足元ご注意 | トップページ | 少年の夏 »

episode」カテゴリの記事