« 漫画本 | トップページ | 足元ご注意 »

2005/07/07

そんなバナナ・・・

〝くわがた、ぎょうざ、ふんどし〟
またまた、ホントかよ、それ.
〝うん.何度聞いても くわがた、ぎょうざ、ふんどし〟
ちょっとガッカリ?嬉しいのかな?
口をへの字に曲げてakiraは言いました.
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
彼には二度目の新任女先生だった.
去年はパンツスタイルの似合うショートヘアのボーイッシュな女(ひと).
小柄な体格だったが教室中によく響く、大きな声の先生だったな.
テキパキ君とでもいいましょうか・・・
まあ元気ハツラツ新入社員風味でしたねえ.

それが今年は、きっぱり清純派.
あわわのわっ!とウロタエてしまいそうな雰囲気のあるお方にて、
家庭訪問では随分と怪しいオヤジとなってしまったのですが.
まあ詳しい処はこの際どうでもよろしい.
兎に角、新人さん特有の初々しさと清楚な雰囲気が二重丸だった.
そう、確かに春先はそうだったんだよね.

小学三年生の担任って大変なんだなあ.
たった三ヶ月で〝くわがた、ぎょうざ・・・〟〝ふんどし〟ですぞ.

小童どもをあしらうには、
どうしてどうして、こんなギャグでも効くようです.
・・・溜め息もの?残念ながら、それなりに こなれて来たんだな.
仕方あるまい・・・しかし、惜しいよなあ.

えっ〝くわがた、ぎょうざ、ふんどし〟?
〝くわ型、ぎょう座、ふん年〟・・・
ご苦労様です、先生さま.


|

« 漫画本 | トップページ | 足元ご注意 »

つぶやき」カテゴリの記事