« いると思う | トップページ | ピエールの »

2005/05/18

歩いて万博

足が棒になるまで歩いたなあ.
入館待ちで、ただただじっと待つより
実に充実した一日だった.
その疲労感は相当なものだったけど、
気持ちのいい万博となりました.
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
xp_g2

出来ることなら企業館も入りたかったが、
あの行列だけは好きになれない.
整理券や予約券のシステムもあるが、
それすら手に入れるには、それ相応の気力と体力も必要で、
ましてや朝駆け、夜討ちのように現場を駆け回るのは最も苦手.

限りある時間と展示内容を天秤に掛けてみると、
それほど情熱を持てないってことに尽きるなあ.

なにより子供達に退屈な時間を持たせるのが嫌だったし、
大人の目線で引っぱり回すのだけは避けたかった.
確かに大人が見せなければ知る由もない
高度な技術と演出だったろうが、
子供には子供の世界を膨らませる事を優先した.

自分で選び、自分の足で回る、見る、触る万博だ.
今回は僕たち大人がグイグイと引っぱられて大変だったけど、
どの施設もパビリオンも楽しかった.

アテンダントのお姉さんと会話をし、
スタンプを押して自慢げに説明を始める.
空いている場所をどんどん見つけては楽しんでいた.

自然素材を叩いて楽しむことの出来る外国館は尚更だ.
技術的な派手さはないが、間接照明や影絵の効果を上手に使い、
子供にも十分理解できる仕掛けもあった.
国の違いが、匂いや手触り、音で十分に伝わる.

特にEU諸国、北欧のパビリオンが印象的だったなあ.
大仕掛のCGや演出を期待する方々には
物足りないかもしれないが、
人が関わっていることを十分に実感できた.

そして映画、トトロがお礼の品とした どんぐりの包み.
千年の森で、そいつを夢中で作っていた.

その どんぐりを今日、akiraは鉢に蒔きました.
彼らの万博はずっと続いているのです.
やっぱり行ってよかったな.

xp_g1
壁面緑化を施した緑の空間.
夏でも涼を求めるならココはお勧めかもしれない.

|

« いると思う | トップページ | ピエールの »

つぶやき」カテゴリの記事