« 逢う | トップページ | ワンがチュ »

2005/01/08

キャッチボール

akiraと共に駆け出すタマ.
三度にいちどは失敗するから、
ボールはころころ転がって
側溝やら資材置き場に紛れ込んだ.
本当に仲がいいようです.
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
akiraとキャッチボールをする事がある.
殆どタマがついて来るから不思議だった.
ちょっと遠目に様子を伺い、
ころころ転がるボールを追いかける.
akiraがバタバタ追いつくと、一目散に逃げ出した.

三度にいちどは同じことの繰り返し.
だから、どの辺りに隠れているのか見当も付いてくる.
ふふふっ.
空き地の資材置き場に違いない.

試しに勢いよくボールを転がした.
〝ストライク!〟
タマが真上にぴょんと跳ねる.
しっぽは焼餅のようにふくれた.

そりゃ楽しかろう.
ピンポン玉みたいにakiraが駆けていく.

ボールは側溝を転がり、
生活廃水を溜め込んだ用水路へ
今にも落ちそうだった.

あの真っ黒に淀んだ用水かあ.
ぎりぎりセーフなのか.んんんっ.

〝わぁ〟
akiraが声を上げた.

落ちたのはボール.
akira とタマが用水を覗き込んでいる.
どうやら最後のひと蹴りを、
タマがお見舞いしたらしい.

猫パンチ !? 侮れん奴だなあ.

tama_ball

|

« 逢う | トップページ | ワンがチュ »

タマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 逢う | トップページ | ワンがチュ »